2010年12月21日 (火)

K2~千秋楽

すっかり、ご無沙汰しております。
もう今年も残すところ、あと10日あまり。。
いまさらK2の感想なんぞを…(笑)

つよちゃんの舞台は『父帰る/屋上の狂人』が2回、『瞼の母』は3回観てます。それぞれが素晴らしかったんですが…

よく、「舞台は生き物だ」と同じ作品でも役者のコンディションやハプニング、そしてお客さんによって全然違うものになると言うけど、実は今までは「見る角度によって」と言う意味での違いしか感じられなかったんですよ。お恥ずかしい限りですが役者さんの演技では、「あ、噛んだ」とかその程度。

でも今回は5日目と千秋楽を最前列と真ん中(H列)で観る事ができて、もちろん席の違いで見えるところと見えないところがあって、それは想定内だし、それが舞台の面白さなんだけど、そこに今までになかった違いがはっきりと感じられたような気がします。

どう表現したらいいのかわかりませんが、明らかに「芝居がノッている」…そう感じたんですね。そして2人はそれを心底楽しんでいる、と。

クサナギツヨシはテイラーそのものでした。
今まで、つよちゃん上手いなーすごいなーと思ってはいても、どこかでクサナギツヨシが演じる○○というモノを感じていたんですけど今回は違いました。それは、やっぱり堤さんが引き出してくれたのかなーと。ごまかしの効かない2人きりのお芝居だからこそ、はっきりと見えてきたのかなって思います。

堤さんとつよちゃんの関係とハロルドとテイラーの関係が重なったような気がして、それがまた良かったです。

カーテンコールは6回。
6回目は幕が上がったときに2人は客席に背を向けていたんですけど突然振り向いて紙吹雪を客席に向かって投げつけたんですよねhappy02
つよちゃんに乗せられた感じの堤さんでしたけど劇場が一つになって千秋楽をお祝いしていて、すごーく温かな雰囲気に包まれていました。

また堤さんと共演して欲しいな。今度は涙が出るくらい笑えるコメディーがいいかな♪
千秋楽では、つよ汁が確認できず…すごーく残念です(笑)

2010年11月24日 (水)

K2

もう千秋楽まで1週間もないんですねぇ。。
11月7日に登頂することができたんですけど、ゆっくりPCを開く時間がなかったので放置してしまいましたsweat01
あと1回行けるので、ちゃんとした感想は次回に書けたらいいなーと思います。
私的初回のざっくりとした印象です。

つまらない事を言ってしまえば。。
これはもう仕方のないことだけど、やっぱり「鈴木!」「佐藤~」の方が入りやすいのかなぁ…だって金髪じゃなかったし(そこ?)

あと衣装が逆だったらテルっぽいなぁ…なんて思ったりもして(くだらなすぎ?)

それと下ネタ?がちょっとね。。
私の席の近くに小学生ぐらいの男の子がいたんですけど、ちょっと落ち着かない様子で…。薄っすらわかるお年頃の男の子には、ちょっと刺激が強いかもしれないですね。

それに物理学者や検事補みたいな職業の人が、あんな下品で子供っぽいこと言うかなぁ?なんて思ったりしました。欧米人だから?男同士だから?よくわかんないけど、そこは少しアレンジして欲しかった部分ですね。

             
             
今年のスマコンで全く発揮できなかったチケ運、どうやらここに回ってきたみたいです。補助席を自力で取った上に最前列でした。アリエナイ…

コンサートでも風船やらテープやら触れることのできないアリーナ埋もれ、もしくは中途半端なスタンドしか取れたことがないのに砂被りならぬ雪被り席ですよ。雪に埋もれて危うく、こっちまで遭難しそうになりました。。

でも、席があまりにも近すぎてしまうと、1つの事が気になり出したら、そればっかりに目を奪われちゃうんですね。
だって俳優クサナギツヨシが目の前で鼻水垂らしてるんですよ…これが噂の…と、そりゃハロルドの話は右から左へ。もう鼻水の行方ばっかり気になって仕方なかったです。キラキラしていて綺麗なのねー。

そして今までどの舞台を観ても全くと言っていいほど泣かなかった私。
これもグッとこみ上げてくるモノはあるものの難解な専門用語やつよ汁、紙吹雪など色んなモノが目から耳から入ってくるので集中しようと思っても、どっぷりとまではならず…
でも、カーテンコールで岩だなに立った2人を見たら鳥肌が立って、ぶわーーーっと涙腺が崩壊。初めての感覚です。

すごいね、あの2人。
また会えるのが楽しみです。

         

カバンの中から、こんなにたくさんの雪が出て来ましたよ。

2010年10月12日 (火)

K2チケット

みなさま、チケットは無事にゲットできましたか?

最寄のぴあが先月いっぱいで閉店。
なぜこのタイミングだったのでしょう…

なので、一般はほとんど捨てたようなものとして先行に賭けました。いつものスマ友&ご家族、そして私&B'zファンの友人&同居人でスマ友チームは平日狙い、私の方は千秋楽狙いでした。

             
                
結果

                 
                
友人がイー○ラ先行でゲットしてくれたんですup

無欲の勝利っていうやつですかね。
本当に感謝heart感謝heart

一般は私がコンビニへ、スマ友は家の用事があったので電話で参戦。私以外にだぁ~れもお客さんの入って来なかったコンビニだったんですけど見事に撃沈です。スマ友の方も全然つながらなかったみたいです。

でも、とりあえず1回は確実なのでひと安心です。
あと1回観に行けたらな~なんて思うんですけど難しいかな。

2010年10月 5日 (火)

We are SMAP~オーラス~

もう、すでに2週間以上も前の出来事ですが…
行って来ました『We are SMAP!2010』

今回は1回きり。ツアー最終日が私の初日でもありました。
自分で決めた事なので文句は言えないんですけど、やっぱり物足りないですね。1回行くと、また行きたい!ってどうしてもなっちゃいますよね。来年は頑張って最低でも2回行ければなんて思いますけど。

スタンド見切れ(24ゲート)でモニターもほとんど見えない席でした。
でも、ゆずって頂いたチケットなので、もうこれで十分♪
あんまり見えなかったけど、いつも以上に楽しめたような気がします。

                  
もう日も経ってるので個人的なざっくりとした感想だけ記録しておきたいと思います。

とにかくモニターが見づらかった。
唯一見える手前のモニターを見ようとすると『真横を双眼鏡で覗く怪しいおばさん』になってしまうので、それもはばかられ…

でも今回は、すごく双眼鏡で5人を追いやすかった。
ここ数年、会場も大きいし遠くの人にも満遍なく、というようなステージなので誰かを追うと他4人が視界に入らず、一度見失うとダンサーに紛れてしまい曲が終わるまで見つからないなんて事が多々あり、どの席にいてももどかしい思いをしてたけど今回は違いましたね。

1回きりだったので全体を見ようとしていた事もあるけど5人まとまって動いてくれることが多かったような気がします。
だから双眼鏡を覗いても一人一人の表情まではわからなかったけど常に誰かが視界にいてくれたのが本当に良かった。

そして私が愛して病まない『5人が一列に並ぶ』振りがたくさん…ありましたよね?舞い上がっていて、ホントにうろ覚えなんですけど。

今回はセットリストさえ予習せずに行ってレポなどもあまり読んで行きませんでした。どこがどうって後から読むと自分でも全然わからないような気もするけど今も記憶の片隅に残っていること。

・すまーーーん!
・「What's your name?」
・FIVE RESPECT
・ピアノを弾く、つよちゃんの儚げな小さな背中
・中居くんが乗ったクレーンに取り残されあわや大惨事?なゴロちゃん
・ゴロちゃんの曲紹介と挨拶
・中居マイケル
・中居&吾郎のデート
・慎吾のソロにLOVE PSYCHEDELICO登場
・中居くんの歌詞カードを没収する木村さん
・シャンパン飲みやがった(解禁?)

私的にゴロちゃんの挨拶って、耳から入ってスーッと抜けて行く感じがするんですけど今回は何だか一番グッと来ました。普段泣かない私が珍しく泣きそうになりました。

『オレンジ』の時にオレンジのペンライトを振っているグループが何組かいて、あれいいなぁ…なんて。あと『雪が降ってきた』とかは白、ラブリーな曲はピンクとか色々選べればなーなんて前から思ってたんですけどね。

とにかくライブはいいですね♪
特に今回のはすごーーーく好きです。
前回のはDVDも買っていないくらい私の中で微妙なんだけど今回のは早くDVDが欲しいです。

2010年9月22日 (水)

We are SMAP!~セットリスト~

01.This is love
02.SWING
03.SHAKE
04.がんばりましょう
05.Dear WOMAN
06.僕の素晴らしい人生
07.セロリ
08.君は君だよ
09.帰って来たヨッパライ
10.BANG!BANG!バカンス!
11.世界に一つだけの花
 ~MC~
12.We are SMAP!-Funky Lude-
13.Memory~June~
14.愛や恋や
15.グラマラス
16.そっときゅっと
17.trust
18.ダイナマイト
19.GAIAにおねがい
20.FIVE RESPECT
21.FEEL IT
22.We are SMAP!-Bounce Lude-
23.No Way Smile
24.ひなげし
25.Cry for the Smile
26.らいおんハート
27.短い髪
28.Magic Time
29.オレンジ
30.Love&Peace Inside?
31.君のままで…
32.SMAPのポジティブダンス
33.Going Over
34.$10
35.青いイナズマ
36.Let It Be
37.We are SMAP!
 ~アンコール~
38.Secret Summer
39.オリジナルスマイル
40.夜空ノムコウ
41.スーパースター☆
42.KANSHAして
43.ありがとう
44.This is love
 ~ダブルアンコール~
45.freebird
46.君色思い
 ~トリプルアンコール~
47.この瞬間きっと夢じゃない
48.俺たちに明日はある

2010年4月 3日 (土)

見たかったけど

久しぶりにケラさんのブログを読んだら、つよちゃんの名前を発見。『象』観に行ったんですね~。
『象』は観に行った方の感想を読むと、よくわからない感じ?理解しようと頭を使いすぎてグッタリするパターンなのかな。私は、わかりやすい&笑える作品が好きなので向いてないかもしれません…

昨日は23時に寝てしまい24時に起きるという大失態。
僕音、良かったみたいですねぇ。あーあ。

2010年3月 5日 (金)

TALK LIKE SINGING

今日からゴロちゃんの舞台『象』が始まりますね。
観に行きたいけど無理かなぁ…

2月某日、慎吾の『TALK LIKE SINGING』を観に行って来ました。
もちろん、久々のいいともキャン待ちも。
でも、みごとに撃沈。
56番だったので、ちょっと期待したんですけどねー。
その日は2組しか入れませんでした。

そして、いつものお店でランチ。

その後チョコレートを買いにデパ地下巡り。
酢ムリエさんがいるお店で色々試飲させてもらっていたら、もう開場の時間。あわてて赤坂へ行きました。やっぱり私たちは、どこかで走る運命なんですよねぇ…

バタバタしていたので終演後に写メ。
私、周りに人がいると堂々と写メできないんですよ。フツーのカメラだったらできるんですけど。だから遠巻きに劇場を撮ってみました。

      
        
で、肝心の感想ですけど…
ターロウは慎吾そのものという感じがしました。陽と陰のバランスみたいなものが慎吾だなーと。だからと言って『慎吾』というわけじゃなく、そこはやっぱり『ターロウ』で。

三谷さんは私たちが思うよりも、ずっと慎吾のことを知っているんだなぁと何だか嬉しいような悔しいようなそんな気分になりました。そして、あっさりと他人の事を見透かしてしまうんだろうなと。

正直、何度も自分の作品に慎吾を使う三谷さんを今まで不思議に思ってました。でも何となく今回の作品を観て三谷さんと慎吾は似ているのかなーと思いました。だからかなーなんてね。
何となくですけど。

一番後ろの席で、しかももうコンタクトの度が合っていないのでオペラグラスが手放せませんでした。
そして、私はミュージカルが苦手だということを再認識。どんなに面白くても歌の場面になると、どうしてもウトウトしちゃう。もう、こうなると条件反射ですね。

カーテンコール何回あったんだろ…
スタンディングオベーションで色んなところから「慎吾~」の声。え、そこはターロウじゃ?と思ったけど、まあいいか(笑)

もう1回観に行きたかったな。

2008年10月 5日 (日)

シャープさんフラットさん(ホワイトチーム)


(NYLON100℃結成15周年記念bookとセットで¥2500)

9月19日(金)19:00開演
下北沢 本多劇場(2時間30分)

【作・演出】 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【出演】 三宅弘城、松永玲子、村岡希美、廣川三憲
      新谷真弓、安澤千草、藤田秀世、吉増裕士
      皆戸麻衣、杉山薫、眼鏡太郎
      大倉孝二
      佐藤江梨子、清水宏、六角慎司、河原雅彦

続きを読む "シャープさんフラットさん(ホワイトチーム)" »

2008年10月 4日 (土)

s.m.a.p in 東京ドーム(最終日)

『Hot Pepper』も日比谷駅で無事にゲットです。でもチラッと視界に入るまで、すっかり忘れてましたけど(苦笑)

             
恐らく私のオーラスとなる東京D最終日。見逃さないように忘れないように、しっかり目に耳に焼き付けておこう。。。と開演前に心に誓ったんですが、やっぱり埋もれて見えなーい!もうちょっと背が欲しかったとスマコンのたびに思います。

なのでレポなんて、とてもとても。
つーか途中まで書いたのに消えちゃった。。。
もう時間も経ってるし諦めて簡潔に記録しておきます。

・ 開演前、一塁側を歩いてたSAMさん
・ 慎吾のケガも大したことなさそうで一安心
・ バンバカでつよちゃんのバック転
・ 中居くん足が滑ってた
・ メンバーを漬物に例える剛ワールド炸裂なMC
・ キムラくん=じゃがいもに会場から全否定されるつよちゃん
・ 追い込まれ汗だくになってるつよちゃんの汗を自分のタオルで拭いてあげるゴロちゃん
・ 4人vsつよちゃん
・ つよちゃんの体育座り
・ 走ったら靴が脱げちゃったつよちゃん
・ つよちゃんのピアノが止まった
・ ゴロちゃんアカペラ
・ 戸惑うゴロちゃん
・ きっとみんなわが子を見守る母の目になったね
・ 曲が終わり苦笑いのつよちゃん
・ 『そのまま』で5分割スマ
・ トロッコに乗ったつよちゃんが目の前に
・ 10mも離れていないのに
・ 全然こっちを見てくれない
・ この辺でつよちゃんのウチワ持ってるの私と友達だけなのに
・ こんなに近くにいるのに、つよちゃんのお尻ばっかり
・ ラッキーさんにピン子
・ ピン子をつよちゃんがグルグルグルグルtyphoon
・ Wアンコでダイナマイトと笑顔のゲンキ
・ 規制退場待ってたら新幹線に間に合わない!(Dブロ)
・ ので歌い終わりと同時に退場
・ 最後の挨拶、見逃しました…

剛ファンにはオイシイMCだったけど他の人はどう思うんだろ(笑)

今年はこれで最後になっちゃうのかなー。
いつも関東だけでも2~3会場あるので1つの会場だけで終わっちゃうのが信じられない。しかも自分は終わっちゃってるのに、まだまだ続くっていうのがいつもと違う感覚。だいたい東京が最後ですもんね。

それにしても30日は初日より歌がひどかったような。。。
音程が全員(特につよちゃん)ビミョーだったよ。キムラくんのギターも合ってなかったような気がする。
もうビデオ撮りしちゃったんだよね。東京公演はNGの方が多いんじゃない?ぜひ特典映像にNG集を入れて欲しい♪
今回、運よく(?)2日ともアリーナだったので、ほとんど振り付けをチェックできなかったんですよね。。。モニターに映るのは顔のアップばっかりだし。DVD待ちになっちゃうのかなー。マメップでもいいから名古屋公演が取れていますように。のんのん。

良かった~。まだSMAPのこと冷めてないみたいですよ、私。
正直、今回どうかな…なんて思っていたんですけどね(笑)

2008年10月 1日 (水)

素朴な疑問

さきほど帰ってまいりました。
24日も家に着く直前に大雨、今日も駅から家まで大雨でした。あははははー。

レポらしきものは、また改めて書きますが…
上から5色の風船が降ってくるじゃないですか。あと銀テープとか。私はそれらに全く興味がないので余計にそう思うのかもしれないんですけど、どうしてSMAPがステージで歌ったり踊ったりしているのに風船をゲットするのに夢中になれるのかがわかりません(苦笑)

今日はDブロの端の方だったんです。確かにアリーナだけど全然見えないし風船が降ってくる頃には少々SMAPにも見慣れてきて他の事に興味が湧くのかもしれないけど、それってどうなのかなーって。記念として風船が欲しいっていう気持ちは何となくわかりますけど。

スタッフもわざわざ集めて配りに来るんですよね。
その風船で視界が遮られてステージにいるSMAPが見えないっつーの!あれ、いらなーいpout

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata