« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

下山

下山

終わっちゃいました。

2010年11月24日 (水)

K2

もう千秋楽まで1週間もないんですねぇ。。
11月7日に登頂することができたんですけど、ゆっくりPCを開く時間がなかったので放置してしまいましたsweat01
あと1回行けるので、ちゃんとした感想は次回に書けたらいいなーと思います。
私的初回のざっくりとした印象です。

つまらない事を言ってしまえば。。
これはもう仕方のないことだけど、やっぱり「鈴木!」「佐藤~」の方が入りやすいのかなぁ…だって金髪じゃなかったし(そこ?)

あと衣装が逆だったらテルっぽいなぁ…なんて思ったりもして(くだらなすぎ?)

それと下ネタ?がちょっとね。。
私の席の近くに小学生ぐらいの男の子がいたんですけど、ちょっと落ち着かない様子で…。薄っすらわかるお年頃の男の子には、ちょっと刺激が強いかもしれないですね。

それに物理学者や検事補みたいな職業の人が、あんな下品で子供っぽいこと言うかなぁ?なんて思ったりしました。欧米人だから?男同士だから?よくわかんないけど、そこは少しアレンジして欲しかった部分ですね。

             
             
今年のスマコンで全く発揮できなかったチケ運、どうやらここに回ってきたみたいです。補助席を自力で取った上に最前列でした。アリエナイ…

コンサートでも風船やらテープやら触れることのできないアリーナ埋もれ、もしくは中途半端なスタンドしか取れたことがないのに砂被りならぬ雪被り席ですよ。雪に埋もれて危うく、こっちまで遭難しそうになりました。。

でも、席があまりにも近すぎてしまうと、1つの事が気になり出したら、そればっかりに目を奪われちゃうんですね。
だって俳優クサナギツヨシが目の前で鼻水垂らしてるんですよ…これが噂の…と、そりゃハロルドの話は右から左へ。もう鼻水の行方ばっかり気になって仕方なかったです。キラキラしていて綺麗なのねー。

そして今までどの舞台を観ても全くと言っていいほど泣かなかった私。
これもグッとこみ上げてくるモノはあるものの難解な専門用語やつよ汁、紙吹雪など色んなモノが目から耳から入ってくるので集中しようと思っても、どっぷりとまではならず…
でも、カーテンコールで岩だなに立った2人を見たら鳥肌が立って、ぶわーーーっと涙腺が崩壊。初めての感覚です。

すごいね、あの2人。
また会えるのが楽しみです。

         

カバンの中から、こんなにたくさんの雪が出て来ましたよ。

2010年11月10日 (水)

99年の愛~JAPANESE AMERICANS~

         

これね、全然期待していませんでした。

5夜連続なんて。。
しかもTBS?
今、なぜこの題材?戦争モノとか嫌いなんだけど。。
スガコ…渡鬼見たことないんだけど、どうなの?

そんな思いがあって不安がいっぱい。ていうか不安しかなかった。
でも、まだ家で録画ができない状態ということもあって、ここで見ておかないと二度と見ないかも?と思い覚悟して1話を見ました。

正直、途中までは、まだ主役の2人が出てこないんだけど…これが5話も続くのか…と脱落しそうでしたが長吉と、ともが出会うところから5話まで飽きることなく、と言うよりどっぷりハマってしまいました。
現代は、一郎としのぶのナレーションでよかったのでは?その分もう少し若い頃の長吉&とものシーンを増やして欲しかったなぁ…長吉がめちゃめちゃ可愛かった。あのヅラいいね♪

心に残ったシーンは。。
・ 長吉と、ともの出会い~プロポーズ
・ 「YES and YES」
・ おはぎ
・ 一郎の遺影に駆け寄るとも

他にもあるけど、この4つが同率1位な感じです。
戦闘シーンも、すごく残酷でグロテスクなところもあったけど青みがかった映像と邪魔にならない音楽で、なんだかキレイだなーって思うほど。あの目の演技もよかったですね。

漣さんがあれだけって言うのが少しもったいなかったなー。それに対して高畑さん、初対面のシーンで「絶対またいじめられる、怖い怖い」なんて言いながら見ていた私を、あっさり裏切ってくれました。高畑さんの存在で少し救われたような気がします。

突っ込みどころもあるけど、ほとんど気にならなかったです。442戦闘部隊の話とか知らないことも多くて勉強不足だなーってしみじみ思いました。すごく考えさせられる、いい作品だったと思います。たくさんの人に見てもらいたいですね。

あ、そうそう。久しぶりに「くらさい」になってませんでした?ちょっとだけ気になりました。でも表情や所作は抜群に惹きつけられる役者さんだなーって改めて思いました。
クサナギツヨシ最高です。

2010年11月 1日 (月)

あっという間に

もう11月ですね。早すぎる~~っ!
毎日、慌しく過ぎ去って行きます。

近況ですが…
8月に同居人が倒れたことを、ここに書きました。
この夏に二回も病院へ運ばれたということもあって今年の暑さが怖くなったらしく、それ以来仕事に行かなくなってしまったんですよ。日給月給で有給もないのに。おほほほ~。

最初の数日は会社の人とも連絡を取っていたんですけど、そのうち携帯も切ってしまって音信不通状態に。
今までのストレスもあって散々「辞める」って言ってたんですけど、社長の説得もあって先月の中旬くらいから、ようやく職場復帰しました。とりあえず、めでたしめでたし。

復帰したのはいいんですけど…
彼が公私で使っていた社用車を休んでいる間に他の人が使うことになってしまい元々、自分の車を持っていなかった彼の送り迎えを私がすることに。。
なのでPCを開く時間がなかなか取れず…しかもおんぼろPCなので重くて重くて。

そんなわけで、しばらくこんな感じかもしれません。Twitterでも始めればいいのかもしれないけど、なんせ興味がないので(笑)
ふと、ここも閉めようかと思ったりもするんですけど…なかなか踏み切れずにいます。

舞台にドラマに映画にと、待ちに待ったつよちゃん祭りが始まるのにね。。

あ、DVD発売のお知らせがキター♪
つい先日、生活費が入った銀行の封筒を失くしてしまった私には切ないお知らせだわ~嗚呼四萬円…笑うしかないです。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata