« 祝 | トップページ | ムダ遣い »

2009年4月 4日 (土)

ふたり

今日から二人暮らしが始まります。

先日の日記で私の勤めていた店が閉店をし、同時に父の経営する会社もなくなってしまったことを、ここに書きました。
ウチはどうなるんだろう。。。なんて漠然とした不安があったけど生活は以前とさほど変わらず、ただ家族が家にいることが多くなった、というだけでした。

そんな生活にそろそろ慣れてきたかな?という頃、今度は母の病気が見つかりました。乳がんのⅣ期です。
母から告げられたのが先々週。62歳の誕生日を迎えたばかりでした。それから入院の準備などでバタバタと一日一日が過ぎ去り、あっと言う間の2週間でした。

新幹線を使っても1日掛かってしまうような遠いところで母は治療をすることになりました。向こうでアパートを借りて入院・通院をします。

            
こんなことを言うのは不謹慎かもしれないけど店の閉店も会社の倒産も母の病気も、いいタイミングだったなーと。
忙しさにかまけて体の異変を感じつつも病院に行かなかった母。会社の倒産がなければ未だに病院へは行ってなかったと思います。
そして父は母に付き添うことができ、私も家のことができる時間が増えました。弟もできるだけ協力してくれそうです。これを機に弟にも『できること』が増えるんじゃないかな…なんて思いもあり最近また見始めました。今、ちょうど都古ちゃんが結婚したところです。


         
普段それぞれが好き勝手なことをやり会話もほとんどなかったウチの家族が、母の病気によって一つにまとまりつつあることが何よりも良かったなと思います。

父と母、弟と私。
それぞれの新しい生活が始まります。
最悪の事態も覚悟しながらの不安な日々が続き、ここへもそんな不安定な感情をぶつけに来てしまうかもしれませんが、ゆる~く見守って頂けたらと思います。

     
また母がこの家に戻って来ることができますように。。。

« 祝 | トップページ | ムダ遣い »

Diary」カテゴリの記事

コメント

そっか~。
色々と大変でしょうが、体には気を付けてくださいね。
こんな時はやはり、前向き・プラス思考で
乗りきって下さい。
きっといい方向に向くと信じてます。

かなこ姫さん
温かいお心遣いありがとうございます。
家を出たときの母は元気な姿をしていたので
未だに信じられないのですが
ピンチはチャンスだと前向きに考えて
頑張って乗り切りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝 | トップページ | ムダ遣い »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata