« 第9回がんばった大賞 | トップページ | 桃尻 »

2007年9月12日 (水)

ひとそれぞれ

いろいろブログを巡ってみると今回の『がんばった大賞』の感想が真っ二つに分かれていて面白い。私もね、精神的に大人じゃないし、つよちゃんが一番な人間なので見ながらハラハラドキドキイライラ…って感じで、いつもだったらここに猛毒吐いていたと思うんだけど、つよちゃんの表情が嬉しそうだったから何だか拍子抜けしてしまって。。。前ほどピリピリしてないんですよね。どちらに変化があったのかは分からないけど、最近の様子を見ていると以前より落ち着いて見ていられるのかなーと思いました。

でもSMAPファンでも何でもない人は、やっぱりつよちゃんのグダグダ司会には否定的で「HEROカッコいい~」という意見ばかりなのが寂しくもあり…。

あ、そうそう。一つ肝心なツボを忘れてた。
・ 「あ、本番ですか?」
前もあったよねー。私的には素っぽい表情が見れて嬉しいんだけど。。。ボケーッとしてんなよ!(笑)
バラエティーは戦場だ~(つよちゃんに一番似合わないセリフ)

« 第9回がんばった大賞 | トップページ | 桃尻 »

キムラ」カテゴリの記事

クサナギ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
まったく同感です。
2人とも表情が思いのほか柔らかかったからかな~。リピリピって気持ちにはなりませんが良かったんじゃないかと、ちょっと前の方がひどかったよね?
真面目で責任感が人3倍で言葉の表現が不器用お兄ちゃんと、天然でこれまた色んな部分不器用で一人の時はなんとか頑張る弟だけど、兄貴来ちゃってダラ~ンってある部分なっちゃった感のある今回の頑張った~だったように思います。
木村くんが来たことで空気が変わるのは、キムタクを作ってしまった世間様の弊害だと思うんだな~。彼はそんなつもりは微塵もないと思う。
ま、これは私個人の意見なのでね。うん。

ゴンベさま、こんばんは。

ですよね?よかった~。
一時期は本当にひどかったと思います。見ていて辛かった。
でも今回は二人とも多少緊張が入っていたけど表情が穏やかで以前ほどヒヤヒヤしなかったんですよね。何より弟くんが嬉しそうだったので、もうこちらが心配する必要はないのかな?なんて思ったりもして。ダラ~ンってなってる辺り、何の緊張感も感じられないし(笑)

そうなんですよね。世間様…そして周りのスタッフも、だと私は思います。私が感じてしまう空気を作り出しているのは彼らにも一因があると思うんですよね。

ま、二人とも不器用なので生放送は。。。温かく見守るしかないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第9回がんばった大賞 | トップページ | 桃尻 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata