« ストリングス舞台挨拶in横浜 | トップページ | 初めての出会い »

2007年5月13日 (日)

ストリングス~愛と絆の旅路~

【監督】アンデルス・ルノウ・クラルン/庵野秀明
【脚色】長塚圭史
【声の出演】草彅剛、中谷美紀、劇団ひとり、優香、小林克也
        香取慎吾、戸田恵子、伊武雅刀、市村正親
【制作】デンマーク(2004年)

                        

【STORY】すべての生き物の手足や頭から糸が伸び、天上へと伸びているマリオネットの世界があった。その糸が切れたときに命は途絶える。ヘバロン王国の国王カーロが、ある日、自らの頭の糸を切って自害し、息子のハル王子に王位を譲ろうとする。だが、腹黒い王弟、ニゾが兄の遺書を握りつぶし、その死を敵対する一族の仕業に見せかけたため、王子は父の仇(かたき)を討つために旅に出ることになり…。

正直、不安だったんですよね。クサナギツヨシの声に。
でも、ちゃんとハルになってた。
真実を知り、いろんな経験をしたハルの成長とともに声にも強さと重みが出てきて意外とよかったな。
かなりよかったのが優香。
ジーナの純粋さと内面の強さがよく出ていたと思います。

ガラクの声を初めて聴いたときの衝撃が忘れられない。だから慎吾の声を予告に乗せないでいて欲しかったなーって思ったりもする。作り込んだ声をいろんなところで聴きすぎてしまって、時々わかる慎吾の声に過剰に反応しちゃうんだよね。ガラクのダークな部分は素晴らしかった。

他の出演者の方々は言うまでもなく。でも市村さんと小林さんはあれだけー?って感じ。カーロとハル、カーロとジーナのカラミが観たかった。

元々、人形劇は好きな方なので楽しみにしていました。
もう期待以上です!!!
人形は目が動くだけなのに表情がクルクル変わっているように見えて、本当にスゴイなって思います。どんどん引き込まれて行って人形だということを忘れてしまうくらい。
舞台裏の映像から始まるのがいいんですよね。
長い年月を掛けて作り上げた想いが伝わってきます。

一番好きなキャラは鳥(オーラ?)だったりする(笑)
また観たいので、ちゃんとした感想はその時に。。。

« ストリングス舞台挨拶in横浜 | トップページ | 初めての出会い »

cinema」カテゴリの記事

カトリ」カテゴリの記事

クサナギ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!あゆと申します(^v^)
ストリングス舞台挨拶、行かれたんですね!(今頃、失礼します^_^;)羨ましい(^^♪
ウチは普通に初日に観に行きました。
ストリングス、素敵な作品でしたね☆最後のオーラが飛び立つとこ、凄く好き(*^_^*)
ガラクはテレビで映画観る前に観すぎましたね(^_^;)ウチも「慎吾だぁ。。」って聞いちゃいました(^^ゞでも、凄く合ってたし、良かった。ウチは優香ちゃんのジーナが好きでした(*^^)v
もちろんハル最高です(^_^)v

>あゆさま

はじめまして。
私もジーナが大好きです。
最後のシーンは本当に美しくて切なくて一番ジーンとします。
ガラクの声は予告では全然慎吾を感じなかったのに、映画を観たら慎吾じゃーんって思ってしまいました(笑)
でも素晴らしかったですね。

あゆさんのブログにお邪魔させて頂きました。静岡県民ですね(^^)b
また遊びにいらして下さい。私は、これからもお邪魔させて頂きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストリングス舞台挨拶in横浜 | トップページ | 初めての出会い »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata