« 僕の歩く道 第5話 | トップページ | 10日が経ちました »

2006年11月 9日 (木)

僕の歩く道 第5話-2

都古の結婚。
やっぱり否定的な人が多いですね。私も不倫は大反対です。
でも、都古の場合は「結婚したい」って河原さんには言ってなかったんですよね。
しかも別れる決意までしていた。
離婚も都古との結婚も河原さんが決めたこと。
河原さんとの結婚が決まってからの都古はとても表情が明るくなったので、単純によかったのかなぁ…なんて(甘い?)
でも、テルがパニックを起こしてすぐの決断だったから、テルから少し離れたかったのかななんてことも思いましたけど。

幸太郎が見つけた子猫を都古のマンションに連れて行ったテル。
あまりにも猫がグッタリしてたのでビックリしました(笑)
「じゃあね」と都古に言われても帰ろうとしないテル。
河原さんがいたから帰らなかったのかな?
河原さんが座っている“いつもの席”に座るテル。
「どいて」とか「ボクの席」とか言わないんだね。

「お兄ちゃん、こんばんはー」と「お兄ちゃん、おはよう」が聞けた。
帰り道、幸太郎と会ったときは「こんばんは」って言わなかったなぁ…

都古が結婚すること、動物園を辞めることによってテルがどうなってしまうのかを危惧する大竹家。
本当にいつも心からテルのことを心配してるんだよね。
だからって都古にどうしろとかも言わないし。
きっと、心のどこかで都古に期待してたんじゃないかな。「都古ちゃんが、ずっとそばにいてくれたら…」って。

「僕も結婚するの?」と聞かれたお母さん。長い沈黙…
この沈黙でお母さんの想いが伝わってきました。
無理なことはわかってる。でも、できないなんてことは言えない。
結婚はやっぱり難しいですよね。
ウチの弟も結婚はムリかな…。100%ムリってわけではないと思うけど。
お母さんが出した答えは「自分ができることを一生懸命やればいい」
テルの後ろに回ったのは、涙を見られたくなかったのかな。胸が締め付けられそうになりました。

幼い頃に都古がテルに言った「私が代わりに怒ってあげる」
これがキーワードでしたね。
この時点で、これが私の号泣につながるとは思いませんでしたけど(苦笑)
都古から結婚と退職を伝えられたテルを心配して、小走りでテルを迎えるお母さん。
でもテルはいつもと変わらない様子。
そんなテルを見て、お母さんは安心できたのかな?

テルは都古の家でもオレンジジュースを飲んだけど、好きだからなんですね。
結婚パーティーの流れを書いたメモに「輝明の好きなオレンジジュースをとります」ってありましたね。
都古の家には常にオレンジジュースが置いてあるのかな?
結婚パーティーの園長VS古賀さんが面白かった。「長いなぁ…」ってお互い様(苦笑)
コヒさんは前作もカラオケ大好きだった気がする。
嬉しそうに歌う古賀さんは、古賀さんって言うよりコヒさんだった(笑)
そういえば、前2作とも「カラオケ」が出てきますよね。
徹朗さんがカラオケボックスでイタズラした後のピースが好き。
テルにつられてチキンカレーを取ろうとする三浦くんがイイね。
動物園の食堂にもチキンカレーが新メニューになったし、スゴイね“テル効果”って。
テルの口の拭き方、好きだな~

来週はりなちゃんが気になります。

« 僕の歩く道 第5話 | トップページ | 10日が経ちました »

TV」カテゴリの記事

クサナギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕の歩く道 第5話 | トップページ | 10日が経ちました »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata