« またかよ | トップページ | ちはるちゃん »

2006年11月23日 (木)

僕の歩く道 第7話

『はじめての反抗』

今日は何となく予想通りにコトが進んだ気がします。
でも本当に1時間があっという間です。

「甥です」(この言い方がなんか好き)
あと「あ、幸太郎」も。
幸太郎はすでにテルの魅力にハマってますね。
塾をサボって、テルが働く動物園に行く幸太郎。
話しかけるでもなく、ただテルが歩く道をたどっている。
ところでテルが台車を押して歩いていたとき、ピョコピョコ鳴ってたのは何?(効果音?)
大好きな絵を描いているときは本当に嬉しそう。
やっぱり三浦くんの「うま」では、ちびっ子は寄りつかないだろう(苦笑)

ジンジンの爪を切るという新しいお仕事。
ジンジンが暴れたときにビクンとなったテルがカワイイ。

亀田さんは三浦くんと同じくらい癒しキャラですね。
テルとの2ショットが楽しみで仕方ない。
「僕、亀田」と言われて「僕、亀田」と返すテル。
それに対してニコッと笑って「僕の名前は亀田」と言い直してくれたのが嬉しかった。
「コーヒーのお砂糖はスプーン一杯です」(笑)

「私が恥ずかしい」
真樹さんみたいな母親って実は多いんじゃないでしょうか?
幸太郎のためと言いながら、結局は自分のエゴのため。
私もそうなっちゃうのかな…
「(テルおじちゃんは)勉強しなくて良かったんだよね」と言った幸太郎の心中を察したような秀治の表情が良かったな。

“初めての道”に進もうとするテル。
思わずテルに向かって「頑張れ」って言ってしまった。
本当に頑張ったよねぇ。幸太郎のために…
ツールドフランスのビデオを見ていても心ココにあらずという感じだったし、ビデオもつけっぱなしで幸太郎を捜しに行くテル。
いつもと違う行動、いつもと違う道…どんなに不安だったことだろう。

真樹さんの本当の笑顔がこれから見られるようになるのかな。
秀治が「オレだってお茶くらい入れられるよ」と言ったときが今までで一番自然な笑顔だった気がする。

次回はお母さんの検査結果、そして園長が気になります。
堀田先生も何考えてるのかイマイチ分からない。
河原さん、何だか感じ悪い人になってます。
あの服は都古らしくないと思う。若くてキレイだから都古を選んだのかな?

« またかよ | トップページ | ちはるちゃん »

TV」カテゴリの記事

クサナギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またかよ | トップページ | ちはるちゃん »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata