« 人差し指 | トップページ | 4人で回すなーーー!!! »

2006年10月18日 (水)

僕の歩く道 第2話

前半ちょっとかったるいかなぁって思ってたら、あっという間にエンディング。知らない間に引き込まれてました。
気がつくとニターっとしてる私。テルが可愛くて仕方ない。

テルがストレスで倒れたことの責任を感じてなのか、それとも自分より先にテンジクネズミの知識を得たテルに興味を持ったのか分からないけど、早くも三浦くんがテルに近づいてくれたことが何よりも嬉しい。
この二人のやり取り、好きだなー。

早足のテルを追いかけて行列を作ってる姿に笑った。
テルが鍵のかかったドアを開けようとガチャガチャやってる姿が可愛かった。
お母さんの「輝明はここで仕事を続けたがってる…それでいいのかな?」に胸が熱くなる。
分かりたいのに、分からないもどかしさ。今までも、そしてこれからもこの不安は付きまとうんだね。
そして、兄にべったりの母に寂しさを覚えるりな。本当はかまってもらいたい、心配してもらいたいと言う気持ちが痛いほど分かる。
この間観た韓国映画の「マラソン」を思い出した。

最後の「ちくってんじゃねーよ」で笑った。
意味が分からなくて何日も眠れないでいたテル。
りなからどう教わったか知らないけど、覚えたての言葉だから使いたくてしょうがなかったのかな?
ここで出てくるかーって思いました。さすが橋部さん。

テルに突然話しかけられた謎のロードレーサーの浅野さんの反応が良かった。
これから絡みが増えて行くね。前2作とは全く違う役どころなのですごく楽しみ。
「僕の仕事は、動物園の飼育係です」と誇らしげに言うテルが印象的。

やっぱり“僕生きテイスト”がところどころに出てきますね。
眠れないテルと秀雄さんがリンクした。
星さんはアップが多いんだよねぇ…。どんな意図があるんだろうか?

« 人差し指 | トップページ | 4人で回すなーーー!!! »

TV」カテゴリの記事

クサナギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人差し指 | トップページ | 4人で回すなーーー!!! »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata