« グータンヌーボ | トップページ | さんま・所のオシャベリの殿堂② »

2006年8月10日 (木)

さんま・所のオシャベリの殿堂①

最近やってるのかな?この番組。
クサナギツヨシが26歳の時に出ています。
好きなこととか嫌いなことを語る番組(?)ですね。
「さんまのまんま」みたいにドアを開けてゲストが入ってきます。

なかなかドアを開けられないツヨ。押したり叩いたりしてるんですけどビクともしない。さんちゃんが中から開けてあげると、ツヨらしく自分にダメ出しをして入るところからやり直し。
衣装は白地にシルバーの模様が入っているTシャツに赤い半袖シャツを羽織ってます。パンツはサイドにラインの入ったベージュのパンツ。靴は赤茶色の革靴(REDWINGっぽい感じ)

所さんに「SMAPは全員努力家だよね。練習とかちゃんとやるし、夜遅くまで番組やってるじゃん」と言われ「そういうのが努力であれば、スゴイ努力してます(キッパリ)」と答えるツヨ(笑)

「食べ方で人を判断する」

「食べ方でその人がこういう人だとか決めちゃうの?」
「ボク基本的に好き嫌いするヤツがあんまり好きじゃないんですよ」
「あーこれはダメとか言うヤツ?うん」
「はい、お前男のくせに何言ってんだみたいになっちゃうんですよ」
「あーナルホド」
「もうちょっと気持ちよく食べろよみたいな感じで」
「オレ脂身がダメなんだとかね、うんうん」
「それは何がダメなの?それじゃあ」

「生理的にムカつくんですよ!」
  
(一同爆笑)
「そんなムカつくヤツとご飯食べに行くなよ、キミも」
「最初、要するに初対面の人とかは、最初はまあ別に好き嫌いあるんだなとか思ったんですけど、2・3回目くらいになってくると、なんかお前いい加減にしろよみたいな気持ちになるんですよ」
「なんで…(笑)なんでそこまで腹立つの?」
「いやーなんかあのー」
「クサナギ君はないの?」
「ボクは好き嫌いないんですよ」
「何でも?」
「はい」
「はあはあ(納得)」
「だからなんでしょうねぇ」
「え、あるやろ一つ。オレはもう…」
「納豆ね」
「納豆がダメですし」
「特にその中でも、あのー酢の物が食えないヤツが嫌いなんですよ」
  (一同爆笑)
「酢の物!」
「あぁ」
「なーんかムカつきません?」
「何でや?酢の物って一番要するに食べにくい好き嫌いがあるものやんか」
「酢ダメって言う人いるからね」
「なんか酢が嫌いな人はボク好きになれないです。なんかあの…日本の伝統をナメるな!みたいなね」
  (一同爆笑)
「古臭いんでしょうね、ボク自身が」
「でも好きな女の子に酢の物がダメって言われたらどうすんの?」

「(真顔で)食わせますね!!
「女の子はいいじゃん。女の子はいいんじゃないの?」
「一応、一回くらいはちょっと食えよって…」
「えっ、食えよって言うの?ダメよ、こんなの食べられないよー剛食べてとか言われたらダメなの?」
「甘えんなよ!って」
「かっちょいー!酢の物大臣!」
「厳しいねー」
「でもあの要するに同じグループのメンバーで酢の物嫌いなヤツもいるよな?」
「えーSMAPはいないですね」
「SMAPは全員酢の物食べれるんだ、アイツら」
「だから好きですね(満面の笑み)」
  (一同爆笑)
「クサナギくんに気に入ってもらおうと目の前で酢の物一杯食べたらいいんだ」
「まあ、あくまでもなんかあの…」
「まあ、嫌いな人が多いと」
「あぁー(納得)」

« グータンヌーボ | トップページ | さんま・所のオシャベリの殿堂② »

TV」カテゴリの記事

クサナギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147273/11357913

この記事へのトラックバック一覧です: さんま・所のオシャベリの殿堂①:

« グータンヌーボ | トップページ | さんま・所のオシャベリの殿堂② »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata