« 子供欲しくなったわ | トップページ | 気になることだらけ »

2006年8月25日 (金)

待ってました!

クサナギツヨシの新ドラマ「僕の歩く道」が発表されましたよ。
10月10日スタート(火曜22時)です。

先天的な障害のため、6歳児の知能しかない31歳の大竹輝明が主人公。純粋かつ懸命に生きる輝明の姿が周囲の人々を変えていく(SANSPO)

ですって。
脚本は「僕生き」シリーズでおなじみの橋部敦子さん。
輝明の幼なじみ役に香里奈さんです。
その他の共演者は佐々木蔵之介、本仮屋ユイカ、加藤浩次、MEGUMI、須賀健太、浅野和之、小日向文世、大杉漣、長山藍子(敬称略)

去年の10月、ここにも書いたけどクサナギツヨシにやってもらいたかった「障害者」の役ですね。
詳細は分からないけど「スーツを着ない」役でもあるかな?
知的障害者ということで“義太郎”みたいな感じ?
シリーズ最終章ということで、いつも通り全力でぶつかって欲しいな。

そういえば以前この枠でユースケさんが「アルジャーノンに花束を」をやりましたね。
ドラマを見た後にぷっすま…切り替えができるか心配です(苦笑)

« 子供欲しくなったわ | トップページ | 気になることだらけ »

TV」カテゴリの記事

クサナギ」カテゴリの記事

コメント

知的障害者で義太郎っていったい何のことですか??すごく興味あるので教えてください>0<

>yuuka様

はじめまして。
菊池寛という作家さんの作品「父帰る/屋上の狂人」が今年の4月に舞台化されて、両作品の主人公をクサナギツヨシが演じたんですね。
“義太郎”というのは「屋上の狂人」の主人公で、生まれつき高所へ上りたがったり、空を眺めて天人や天狗が見えるなんて言う、ちょっと人とは違う世界観を持った男の子だったんです。
大正時代の作品なので、知的障害者という言葉があったのかどうかはわからないけど、そんな義太郎を心配した家族が巫女を呼んでお祓いをしてもらったりするんです。
そんな見た目は大人なのに幼い子供の純粋さを持っているっていう感じ(?)が、今度のドラマで演じる知的障害者に通じるものがあるような気がして。(説明がヘタでスミマセン…)
だから、この舞台を観た人の多くは“義太郎”が思い浮かんだと思いますよ。
どんな演技を見せてくれるのか、本当に楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147273/11603218

この記事へのトラックバック一覧です: 待ってました!:

» 草なぎ剛主演ドラマ「僕の歩く道」 [エンタメ☆CUTTER]
草なぎ剛が10月10日からのドラマ「僕の歩く道」で主演をするそうで、このドラマは「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」に続くシリーズです。このドラマはかなり好きなので楽しみです。 草なぎ「僕の歩く道」で3部作完結 スポーツニッポン SMAP・剛泣かせます!..... [続きを読む]

« 子供欲しくなったわ | トップページ | 気になることだらけ »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata