« 愛と死をみつめて | トップページ | 世界一 »

2006年3月21日 (火)

WBC決勝

いよいよキューバとの決勝戦。
韓国もそうだったけど、国を挙げての気合の入れ方はスゴイ。
日本はどうしても軽~いお祭り騒ぎにしかならなくて…
サッカーのワールドカップやオリンピックもそう。
“こんなときばっかり”っていう思いが頭を過ぎる。

今回のWBCだって、始めは世間も報道も否定的なものが多かった。
野球人気の下降も手伝って、周りでも興味のない人がほとんど。
それが、決勝進出が決まってからはどこも「最初から応援してました」みたいなニュースや報道。
世界的な大会ではないかもしれないし、アメリカ主導で主役はアメリカだった。
それでも、報道は国民にもっと関心を持たせるべきだったんじゃない?
いちいち、「野球人気の下降」を取り上げて、一方ではいわゆる“イケメン”を特集。
サッカーなどに比べてイマドキのイケメン率は少ないから余計・・・・・・
野球の面白さをもっと伝えて欲しい。
オリンピックの正式種目から外されると言われている野球。
日本が確実にメダルが取れる競技の一つだと思う。
もっと世界中に広まることを願います。

おっと先制点だ!

« 愛と死をみつめて | トップページ | 世界一 »

TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147273/9186829

この記事へのトラックバック一覧です: WBC決勝:

« 愛と死をみつめて | トップページ | 世界一 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata