« チャック投げ | トップページ | 「ぷっ」すま »

2005年11月15日 (火)

1リットルの涙

涙、涙…。愛情が溢れてます。家族モノに弱いなぁ。
麻生くんがいつも亜也を見守っていてくれているので、観ていてほっとします。
障害を持つ亜也を恥ずかしいと感じる弘樹の気持ちはよく分かる。
小学生の頃は、「人と違うことが恥ずかしい」って誰でも思うことだし、友達にカッコつけたいっていうのも自然なこと。
これから徐々に理解して、人の痛みを感じることが出来るようになればいいじゃん。
大人だって理解していない人、たくさんいるんだから。

« チャック投げ | トップページ | 「ぷっ」すま »

TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147273/7134839

この記事へのトラックバック一覧です: 1リットルの涙:

« チャック投げ | トップページ | 「ぷっ」すま »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RECOMMEND

  • BALLAD
  • yokozuna
  • yamanoanata